コスモ・メディカル・システム株式会社TOPプライバシーポリシー
事業案内 Business
会社概要
事業案内
製品案内
プライバシーポリシー
弊社の取組み
募集要項
事業案内

電子カルテ オーダシステム
患者に関わる様々な情報を電子媒体に記録するシステムです。
次の3つの基準を満たす電子カルテを目指しております。

真正性
故意または過失による虚為入力、書換え、消去及び混同を防止し、作成の責任の所在を明確にする。

見読性
情報の内容を必要に応じて肉眼で見続可能な状態に容易にでき、情報の内容を必要に応じて直ちに書面に表示できる。

保存性
法令に定める保存期間内、復元可能な状態で保存すること。


医師の指示を忠実に表現して、いま最も患者様に行うべき診療行為を、より簡単に繰り返しできることを目指して取り組んでおります。
また、本来の電子カルテの基準を満たすことは勿論のこと、最先端の技術も兼ね備え、部門システム・医事システムと連携することで、病院全体における診療行為の様々な指示をより的確に伝達して、患者様にもより高度な診療を受けていただけることが可能です。
医事システム
レセプト電算、DPC対応型の医事会計システムです。
優れた操作性
洗練された画面デザインとユーザ視点の操作性を実現します。

実用的な運用性
さまざまな入力支援機能・運用支援機能により、貴院独自のコードを付番でき、実用的な運用性を実現します。

充実した機能性
業務データとは別にCSVデータの出力機能を提供し、有効なデータ活用が可能です。各種部門システム・各種機器とのインタフェースを装備し、介護報酬機能・レセプト電算機能・DPC機能をオプションで装備しています。


複雑な医療費の計算を、簡単な入力によって実現させ、患者さまの会計待ち時間を大幅に短縮させました。会計入力内容をレセプトイメージ表示させることが出来るので、紙の利用を最小限に抑える事が出来ます。
今後、義務化が予想されるレセプト電算、DPC(包括医療)にも対応可能であり、電子カルテや部門システム 、他社メーカー(診察券、自動精算機)などの接続も出来る拡張性を備えたシステムを常に目指しています。
部門システム
人を大切に思いやる気持ちが医療であり手助けが看護です。
患者サービスの向上
患者様のデータを一元管理し、一貫性のある医療を享受します。
診療時間の効率化と患者様待ち時間の減少を支援します。
患者様にわかりやすい医療を支援します。

診療の質の向上
情報共有によるチーム医療を促進します。

経営の改善
資産運用管理(ベッド、検査機器、スタッフ等)による経営効率の向上を支援します。
診療の標準化、診療情報の集積化によるコスト管理への活用を支援します。
蓄積情報のリアルタイム活用による多角的かつ戦略的な経営を支援します。


部門システムは、病院スタッフ全員が医師からの指示の基に情報を共有して患者さまに、正しい診療行為を行う為のシステムです。
私たちは「部門システムはスタッフ全員に使い易さと、いつまでも使えるシステム」ということを考えております。
数年後の医療は人の命を助けるだけでなく、人が生きてきたことに対して、心から喜びを教えてくれます。
また、患者さまからも信頼と安心をしてもらえるシステムを提供していきます。

このページのトップへ
Copyright (C) 2007 COSMO MEDICAL SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.